帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

( ゚∀゚)o彡°ぐんかん!ぐんかん!

まだ金曜日じゃないなんて…
事務員です


あれ?今日は更新されていないのかな?って思って下さった方
いつもありがとうございます。
今日も元気に駄文書きますよ〜
しかし本当にネタがなくなってきているのがバレバレな旅行記録ばっかりですが


旦那の実家に帰るときに
いつも佐世保で降りては

「ああ〜軍艦が見えるよ…軍艦かっこいい…」
「今日も私は宝の山を前にして無力にも平戸にいくのね…」
「一回でいいから軍艦乗ってみたい」
「あとSSK*1の中に入りたい…」
「むしろSSKに就職したい」
「都市伝説にもなっているSSKの巨大ダクトのなかで脱出できなくなってそのまま亡くなったという真相をたしかめたい」
「SSKの煉瓦造りの壁をなめたい」


などと車窓からぶつぶつと繰り返す事務員にいい加減うんざりしたのか
旦那ちゃんが

佐世保海軍まで連れてきてくれました−!!
ごねてみるもんだー!!!(´∀`)


息子と娘は大きなお船だねぇ程度なのか
「格好いいポーズして!格好いいポーズ!!」
という事務員のリクエストに

全力で応えてくれました。


よし、まずはおまえらの格好いいという基準について聞こうか。特に娘
兄に至っては

カメラ向けると条件反射のように変顔するのはDNAなの…?
と思わずには居られない変顔を披露


ここで子どもを撮ることをあきらめました
私のカメラは子ども撮るために買ったんじゃないし!うん!!
ミサイル見ようミサイル!!


ということでここから以下ミサイル



ら…ランチャー!!!
旦那ちゃんの子どもを無理矢理引っ張っていく様に
テンションを押さえきれない衝動を見た。
ガンダムの世界でしか見たことがなかったあのランチャーがここに!




いちいち説明に「露●●まで飛びます」とか「北●●までいけます」的なことが書いてあって
頼もしい代わりにブログに書くのをものすごくためらいました。
一緒に移っているおじさまは親戚でも何でもなかったのですが
好みのツボが一緒なのか始終おなじペースで回ってましたが
気がついたらもう居ませんでした…






すべての弾丸のしたに
「座らないで下さい!」って書いてありましたが
むしろ座る人が居るということの方が驚きです
どんだけ疲れてるの…



最後は自衛官さんに家族写真を撮ってもらいましたが
ここ近年まれに見る写りの良さに
「おまえどんだけテンションあがってたの…」と
若干旦那に引かれたっていう


そうね、写真写り壊滅的にひどいものね…

*1:佐世保重工業:日本の造船技術がすべてつまっていて戦前からある建物は遺産そのもの。ただし技術機密のためたとえテロがあったとしても部外者は中に入れないらしい