読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

トラウマ漫画をふりかえる

毎週ここまで来るのが大変ですね、金曜日


ホームページでどうしてもデザインが決まらなくて
色々な本を参考にしているなかで
「グリッドデザインをCSSで活用しましょう!」ってあって
そんな自由自在に活用できたら苦労せんわー!って
何回本を投げたことか…
テーブルレイアウトにしちゃおうかな…
と悪魔の誘惑に負けそうになっている事務員でございます。


別にテーブルレイアウトは悪くないんですけどね。


さてさて
夏が近づいてきて各所でそろそろホラーな話とか
都市伝説とかいかがですかな雰囲気になって参りました
今年はホラー小説で夏を乗り切ろうと思っておりますので
ブクログには順調にホラーをピックアップしております


しかし、大人になってから読むホラーと
子どもの時に見てしまったホラーの恐怖度の違いは
いったい何なんでしょうね
経験値の違いなんでしょうかね


従姉妹のお姉ちゃんが事務員と10近く離れているのですが
5歳くらいの時にお姉ちゃんの家に泊まりで遊びに行った際
漫画がたくさんありまして
事務員その頃からすでのもう漫画大好きっこでしたので
あさりちゃんとか読んでいました
余談ですがあさりちゃんまだ連載中ってすごいですよね…
でもまだ100巻行ってないってのもすごいですよね…
こち亀なんてもうすぐ200巻届きそうな勢いなのに
こち亀だけはアンケートシステムから外されてるのかしら
などといらん心配をして華麗に脱線しましたが


お姉ちゃんったら、厨二病全盛期だったんでしょうね
漫画すべてホラー漫画だったんですわー…
読んだー、読んだったー
「呪いの黒十字」と

あまりの怖さに前半で読むのをやめてしまったため
とにかく教会と十字架が怖くて怖くて
そして時を同じくして母親がカトリックにはまったため失禁寸前だった


「赤い悪魔の子守歌」と
赤い悪魔の子守歌 (講談社コミックスなかよし (541巻))

赤い悪魔の子守歌 (講談社コミックスなかよし (541巻))

短編集の中にある人食い蜘蛛の話が恐ろしすぎた
人里離れた村に人食い蜘蛛が大量発生して白骨化するまで人を喰うっていう
そしてその人里離れた村とお姉ちゃんの家の描写が酷似すぎて失禁寸前


海の闇、月の影
海の闇、月の影 (1) (小学館文庫)

海の闇、月の影 (1) (小学館文庫)

海月に関しては後半ホラー要素は薄くなりますが当時5巻くらいまでしかでてなくて
1巻、2巻に関してはもうそれはそれは恐ろしかったわけで
人が壁をすり抜けて入ってきて手で心臓えぐられるとか多分失禁してたと思う。


もうそれでがっぱりトラウマの扉を開きまして
一人でトイレに行けないわ
お風呂も入れないわ
階段の上の方怖くて見れないわ
生活に支障きたしまくりでしたね


そのほかにも臓物系のマンガがたくさんあった記憶があるが
15歳当時お姉様の精神状態がちょっと心配になりました。
※本人元気にやっております。


まぁなんとかそこから3年〜4年くらいが経過して
トラウマも若干癒えた頃、それはやってきたのでありました。
「にんじん大好き」(魔物語収録)
魔物語 (講談社コミックスなかよし)

魔物語 (講談社コミックスなかよし)



これ「なかよし」に載ってましたからね
もう一回言いますよ
きんぎょ注意報
ミラクル★ガールズ
マジックナイトレイアース
怪盗セイントテール
美少女戦士セーラームーン
シュガシュガルーン
が載ってる


あの80年代の少女達により支えられた黄金期の
なかよしに!!!
まるで平然とあたし少女漫画ですからーの体裁で
始まりはもうびっくりするくらいの可愛らしい絵で


にんじんが嫌いな男の子がいまして
にんじんなんてなくなっちゃえばいいのにー!って思って
次の日の夕飯を見ると、すべてにんじん
(形状は葉っぱ付きの記号的にんじん)
「おかあさん今日の夕食って…」と聞くと
「あなたの好きなハンバーグじゃない」との返事
思い切ってにんじんを食べてみると味はハンバーグ
食べるまで何か分からないのが面白い!と
男の子は大喜び
嫌いだったにんじんも甘くておいしいことに気がついて万々歳


次の日、学校の途中でにんじんが落ちている
なんでこんなところににんじん?と思いつつも一口食べてみると
びっくりするほどおいしい
やっぱりにんじんっておいしかったんだー♪
おかあさんも男の子がにんじんを食べられるようになってご機嫌


次の日の朝、目が覚めるとおおきなにんじんが
わあおいしそう!とかじってみるととってもおいしい!

1階に降りるとにんじんが新聞を読んでいてこういう
「おはよう、お母さんはどうした?起こしにいっただろう?」


男の子の部屋には…





うわあああああああああああああああああああああああ
これで最後のコマ1ページぶち抜きでグロ画像ですからねっ!!!
うわああああああああああああああああああ


当時の少女のトラウマがっつり開きましたよ
もうこう言うのやらないんですかね、なかよしは。
むしろこう言うのやっちゃったから今発行部数伸び悩んでるんですかね…