読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

ゴーカイジャー199戦隊大暴れ映画

掃除効果の現れか、友達がゴーカイジャーの映画チケットを余ったのでということで送ってくれました。友達曰く、前売り券を買っておいたのにすでに映画館で見てしまったが故に不要になったと言っていたけれど事務員からしてみると「いったいどういうことなの…」と理解に苦しむシチュエーションです、いやいや本当にありがとう。お礼に今度島原そうめん送っとく

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」


知らない方のために解説をしますと、今年でスーパー戦隊シリーズは35周年なんですね。だから35周年を記念して今回のゴーカイジャーは歴代のスーパー戦隊すべてに変身できるというとんでもない海賊野郎どもなんですわ。(え、それ何てワンピース+ディケイド?と思った方、それはすでに2月の時点で事務員が抱いた感想ですがディケイドなんかと一緒にしないで頂きたいくらいゴーカイジャーは面白いです。全話録画してますのでご希望とあらば息子と二人で布教しに行きますのでお茶出して下さい。)


そしてテレビでは大体2〜4戦隊が毎回出てくるんですが、やっぱり尺の長い映画は違います。
歴代の199戦隊すべて出します〜中の人も5〜6人でるよ!〜がテーマです。


いやー、笑った笑った。
映画館だったので声を殺して震えていました。
スーパー戦隊系を1回でもちらっとでも見ていれば完全に楽しめると思う
(現に旦那ちゃんはスーパー戦隊では育っていませんが楽しかったとのこと)


だって悪役のボスの声優が神谷明なんだもん!
声がキン肉マンなんだもん!!
登場がものすごく怖いの
顔もすごく怖いの
その怖い顔のアップでバーンと出てきて
声がキン肉マン!!!
旦那ちゃんは体を揺らして笑いこらえてました。


事務員的にはアップで出てきた顔が怖くて、その後引きの絵になったらどっからどうみても2頭身でなおかつ声がキン肉マンだったことに笑いをこらえるのが必死でした。頭でかすぎたな黒十時団首領、完全に頭のフォルムで損してる


全戦隊が一斉にポーズつけるところとかはやっぱりテンションあがりますし
全戦隊の巨大ロボが一斉に登場するところとかも一機あたり5000tとかって設定を知っていますので完全に東京\(^o^)/オワタと思えます。どうして全ロボが見えるようにビル群がひな壇のようになっているのとか考えたら負け。


悪役キャラが死ぬ際「なぜ俺が〜!」的な事をいって爆死されるたびに「みなさんそうおっしゃいます…」と頭の中で再生されていましたが、ゴーオンジャーの悪役だけは現役の時と変わらず「アイムソーリー!!」での爆死だったので安心しました。名前も総裏大臣ヨゴシマクリタインですからね、安心と安定のゴーオンジャー


あと
パンフレット読んで知ったんですが、変身前の中の人もでるけど、変身後の中の人も当時のまま出演されているらしいんですよ。
変身前の中の人は別にいい、年齢を重ねていたってそういうものだし今時の格好しているもの(当時高校生だったターボレンジャーの主人公がラーメン屋の店主って設定はちょっと世知辛い物を感じたけど)


でも
でもね
モモレンジャー!!!
モモレンジャー変身後の中の人そのままは駄目だったよ!!!


完全にスーツが無理してる!
パンティラインがアカンことになってる!!
どうして、どうして若い子つかわなかったの監督、そここだわっちゃったの監督ェ…


ちなみにこのモモレンジャーは開始5分で見れます。出オチです。
これだけのために見に行く価値はあるとも思えます。少なくとも事務員はもう一回見に行きたい。


仮面ライダーの前売り券買ってきました。だって暴れん坊将軍が出るから…
“暴れん坊将軍”松平健が劇場版『仮面ライダー』で吉宗役!