読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

図鑑を購入したいがそうなると本棚の本を片付けねばならないジレンマ

図書館に行って生物図鑑だけを日長一日眺めていたい。事務員です。


本日は尻が非常に痛むので(いい加減早く手術したいです)
欲しいけど買ったら怒られるだろうなと思う図鑑ラインナップのご紹介。


最強に可愛くてやばいのはヤドクガエルたんです!!かわいい!かわいい!!
毒で死にたくないけどヤドクガエルは愛でたい。葛藤がとまらない!
あとは表紙に載っているバネみたいな生き物が気持ち悪くて気になります。
これを購入したことによって「世界って怖い!僕もうお外出たくない!」って息子がなったらすごく困るので購入するのを悩んでいるところです。まぁなっても18になったら問答無用でたたき出しますけどね。


深海のフシギな生きもの ー水深11000メートルまでの美しき魔物たち

深海のフシギな生きもの ー水深11000メートルまでの美しき魔物たち

次!深海魚!!
深海魚で最強はデメニギスだと思いますけどね、だってあいつ頭蓋骨透けててその中に目玉あるんすよ!?目かなーと思ったやつは鼻とかどんだけ。魚のくせに嗅覚器あるとかどんだけこれから進化するつもりなん!?
でもこんな感じの表紙がオサレな図鑑ってデザインとかにこだわりすぎてて掲載数が少ないのが若干不満。
深海のとっても変わった生きもの

深海のとっても変わった生きもの

深海魚に期待するのは「綺麗さ」ではなく「ありえないグロさ」だと言うことを研究者はもうちょっと知るべきだ。(個人差があります)


[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~

ちょっと前に流行った透明標本。図鑑としては1度見たらもうおなかいっぱい的なレベルなのですが、事務員がかわい子ちゃんを家に連れ込んだときに「ほら、こんなのがあるんだよ」と差し出し「うわーすごーい、きれーい」ってなって良い雰囲気になれるアイテムなんじゃないかな…って。
ちなみに事務員は家に人が来るとなまじテンションが上がり色々な物を見せたがる非常にウザイ性格を自分でも把握しておりましたが、そのDNAは見事に息子に受け継がれてしまいました…どうして似なくていいところばかりが似てしまうの。


奇界遺産

奇界遺産

事務員が親から仕送りをもらってる大学生時代ならば迷わず本屋で購入しましたが本じゃ腹はふくれないということを知った今は買うのに躊躇する…!!本当にこれ購入する価値ある?!図書館で見て満足するレベルなんじゃないの!?っていうね…

そういえばブログの右側サイドバーにも表示してありますが事務員はあと9日で三十路です。誕生日なんですよ。
いえ、他意はありませんよ。本意のみですよ。