読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

流行は外さない現代っ子をお持ちの母は正直しんどい

コドモキロク

息子も娘も手足口病なう!な我が家でございますが。どうも西日本全域4歳以下のちびっこ手足口病なう!な勢いらしいです。
手足口病の患者数、過去最多 西日本で増加
そりゃうちの事務員Mちゃんも手足口病になるってもんですよね…流行りすぎ


息子は特に舌の半分が炎症を起こすほどひどい症状で、痛くて水も飲めない状態でポカリは好きなので痛いけど我慢しながらちびちび飲んでいます。もちろんご飯なんて食べれません。
病院の先生に「お兄ちゃんの症状はこれより悪化すると脳炎になる可能性が極めて高いですから、言葉が出ないとか、うつろになったらすぐに救急病院へ行って下さい」と脅され、カワイソウ!お兄ちゃんカワイソウ!!と思ったのも束の間。この怪獣野郎は15分〜30分に1回「いだぁぁぁぁぁぁい!!」とわめきちらす。
全然朦朧としてくれない。悪化するのは嫌だけどちょっと黙って欲しい。


娘たんはさすが二人目というか、要領が非常にいいので、痛いけれどお兄ちゃんみたいにわめいたら優しくしてもらえないということを学習し、とてもしおらしくしております。大丈夫か!?とたまに思うくらいしおらしくしておりますが、お兄ちゃんに比べると症状は全然軽いので君はそんなに静かにしている義務はないのだが、どうも「あたし病弱なの…」という女を演じているようにも見える。
というか確実に病弱という設定に酔っている。


すごく悲しそうな顔をして「いたいの…あたちいたいの…」というあたりが非常にあざとい。

幼少時のあざとい娘


もうそんなん言われたらお母ちゃん氷水でキンキンに冷えたタオル何回でもかえちゃう!!!!


その横で「いだぁぁぁぁぁい!!これはWiiのマリオでもしないとこの痛みは忘れられなぁぁぁぁい!!」と遠回しに懇願する長男の要領の悪さにもキュンキュンしてしまいます。上手におねだりもできない本当に駄目なやつだー!!
というかマリオ見せている間だけ兄も妹も痛がらない不思議。
これは…またしても兄妹タッグによる罠なのではないだろうかとも思う。
おかあちゃん上手いこと担がれてるのではないかと不安になる。


しかし夜中はそれこそ1時間〜30分おきに兄が「いだぁぁぁぁぁぁぁ」と叫んでは寝て、叫んでは寝てという行為を繰り返すのでさすがにお母ちゃんは気が狂いそうでした。
みんな寝不足。
あな恐ろしや手足口病


余談ですがそんな我が家がバタバタしている折、
御大(90)は夜中エアコンを消したかったけれど設定がわからずになぜか【暖房】の30度にしてしまい(元々の設定は冷房の28度)朝5時から事務員の母に正座で説教食らっていました。
事務員の母の説教はクドイ。とにかく同じ事を何回も何回も何回も言う。
どうでもいいけど朝5時なんですよ。
事務員はほとんど寝てないんですよ。
幼少時から聞き続けているから母の説教って若干トラウマスイッチなんですよ


というわけで、隣へ行き「うるさい」と一言母に伝えて戻りましたが
どうも御大(90)は自分を助けに来てくれたと思ったようで。あとでお礼を言われました。御大の中で事務員の株があがった(テレッテー)


しかしその後はふてくされて「足がいたい!足がいたいから今日はもう通所介護いかないもん!!」とふて寝していました。
まぁ90に正座は酷よね…