読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

事務員の快適★病床ライフと若干の痛みに伴うドM的楽しみ方

事務員と普通じゃない病気ども

薬が効いている間はいいのですが
トイレ
特に大きい方


あ、ちなみに事務員肛門は傷ついていませんからね
よく誤解されるのですが
肛門と直腸周りは至って健康ですので
排便・排泄は問題なく行えます


問題はその後ろ
おしりのお肉がついている部分ですね
ココがないんですよ。
そこに膿がたまってましたからね
そこがないんですよ。


本来は図にしようとも思いましたが
図で見せた親族もれなく「うわぁ…」って反応だったので辞めました
事務員っておっとなー★


でも手術記念にドSの先生から術後の写真もらえないか目下交渉中


でねー、トイレのあとってウォシュレット必須なんですよ
そいでねー、ウォシュレットってまずそのおしりの肉部分に当たるじゃないですか
もうね、激★痛
激痛なんてもんじゃない
口内炎に直接イソジン垂らしているようなもんですよ
【余談ですがシステムH田さんは体調の悪いときにイソジン飲んでましたよ】
内臓に向かってのウォシュレットですよ
せめて生理食塩水が出るようにして頂きたい!!


しかし便秘になるわけにはいかないので
食後にはゆるーい下剤を1錠ないし2錠のまなければならない
4日間でないように我慢しましたが、無理でした
トイレで「にぎゃぁぁぁぁ」とか「ほぎゃおおおおお」とか
「なんだこの出血」とか「あかんよーこれあかんのとちがうー」とか
奇声を発するだけ発してナースステーションに「ボスケテボスケテ…」と
這って行くのもすっかり名物となりました
(薬のついたガーゼを替えてもらえば痛みは和らぐ)
しかして本日は、昨日入院してきたばかりの若いお姉ちゃんに
ものすごく気持ち悪いような目で見られたのは若干ぞくぞくした!!


あと面識のない看護師さん「あのう…がーぜ」と言った瞬間(多分婦長さん)にも蔑まれた目でみられるのもぞくぞくした!!この病院美人さん多いでっせ!


事務員はとっても楽しくやっています。
ただ毎日娘がベッドの上であんパンかチョコパンを食べるのでシーツが
ところどころう○こ色になってきているのが非常に気まずいのでございます。
明日ベッドメイキングの日なのにーしくしくしく


あと昨日熱かったからパンツおろして寝てたら
(基本的に夏の事務員はTシャツパンツで寝る民族です)
こんな日に限って看護師さんが夜中の見回りで見に来た−!
もう減ってるとはいえ恥ずかSUIIIIIIIII