読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

マンガ喫茶とかは事務員にとってディズニーランド以上の娯楽施設

今週のお題「ちょっとしたぜいたく」
ちょっとした贅沢というか
給料が入ったら毎月のように本屋に飛んでいき
ブクログに登録しまくった本(主にマンガ)を大量購入するのを習慣化していた事務員です皆さんこんにちは。
昼夜の寒暖の差が激しすぎて昼は汗だく、夜は鳥肌がデフォ
そろそろ風邪を引きそうだが30の風邪はしんどそうなのでサプリを飲んで凌いでいます。


しかしてこの贅沢な本購入
ここ最近の財政難により2ヶ月近くお預けを食らっています。
最近最後に買ったのは旦那ちゃんに黙って同人本の資料として買った青の紱魔師のみ。

青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)

青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)

すぐばれたけど。


今月の給料も余裕があるとは言えないので
おそらくこの贅沢が発散されるのは12月あたりか
1月の子どものおとしだ…ゲフンゲフンまでかと


欲しいモノをここに羅列して満足して帰ります。
ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

名前がね。
どう考えてもババンガバンバンバン♪のあれなんだけど
漂流者という意味らしいです。織田信長とか時代の有名どころが異世界に漂流してそこで国盗り合戦を始めるという
オラワクワクしてきたぞ!な内容なんです。
ギャグ要素とかもあって凄く読みたい。


ヒナまつり 1 (ビームコミックス)

ヒナまつり 1 (ビームコミックス)

ヒナまつり
硬派なチンピラのところにサイキック幼女が現れてさあ大変なマンガ。
こう言うの読んでニヤニヤしたい。


ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

ハルシオンランチ2
アフタヌーン無限の住人という時代物描いてる先生なんですが
先生はこういう短編ギャグのセンスが恐ろしい。面白すぎる
グロもエロもラブもギャグもあるんですよ。早く読みたい。


サーバントサービス
胸が大きいのと名前が変なことが悩みのお嬢さんのお話
胸が大きい悩みは事務員は一生得ることの出来ない悩みなのでしったこっちゃありませんが。
恋のやりとりにやきもきする表現においては高津先生はここ一番です。
WORKING!!もそうだけどニヤニヤニヤニヤします。


灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)

灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)

シャナ完結ですよ!
ライトノベルは新しいのを読むたびに今までのを読み返さなきゃいけないので
面倒といえば面倒なんですけどね。特にシャナは当て字がおおすぎて
おばちゃん理解するのに結構かかるんだよね…
アニメ第3期もどうしめるのか気になるところです。


百鬼夜行抄12 (ソノラマコミック文庫)

百鬼夜行抄12 (ソノラマコミック文庫)

百鬼夜行抄
夏目友人帳もすきだけど、妖怪モノといえばやっぱり百鬼夜行抄は外せないわけで。
ミステリー要素も強いので読み出すと子どもの話とか聞いてる場合じゃないくらいにはまります。危険。


あとはふらりと本屋に行って面白そうな新書とか小説とかを
5時間くらい後ろめたさを感じることなくじっくりと眺めたいが
子どもが出来てから仕事中にしか本屋には行けなくなって、仕事中という背徳感が癖になるはずもなく嫌な汗ばかりが出てきてしまうので本当にお願いですから5時間事務員を放って置いて頂きたい。


自分の時間っつーのが最高の贅沢だと感じる今日この頃
(きれいにしめた。しめしめ)