読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

僕とあの実の思い出

あしたはやすみ!!事務員です


昨日牛乳とか夕食の材料を買いに近所のスーパーに行ったらですね
IMGP4282
ウベが。


…え、これってあけびだよね…
ウベってなに?
西原村独特の方言?と
西原村出身の父親に聞いたらそうだとのこと。
熊本県内でも西原村は「河内弁」とか言って特に方言が難解。
ひいばあちゃんとかチューブで繋がれてて全然言ってること解らなかったし。


まだ食べてないんですけどね
だってあけびの食べ方なんか知らんし。


朝ざっくりと母親に説明を聞いて
「子どもたちに食べさせておいてー」と頼んだら
「美味しくないよ」とのお言葉。
誠にありがとうございました。
へーあけびって美味しくないんだー…130円もしたのに…


で。旦那ちゃんがこの日は珍しく早く帰ってきまして
台所においてある通称「ウベ」を見て


「あ…!あ…!あ…!!」と
あのジブリカオナシのような声を出すわけですよ。
なんだ。
もしやこれは監獄島にしか実を付けないというあの伝説の「みのむし」!?
口にしたらミミミミミミとしか言えなくなるあれ?


などと想像を巡らせている間に旦那ちゃんも脳内をフル活用したらしく。
この実…この実は…!!
あ…
あ…
あけみ!!!




惜しい!
つーか、誰!