読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

一番の悩みポイントはタイトル。オサレタイトルが思いつかない。

一眼レフカメラPentax K-rを購入して早8ヶ月
ことあるごとにカメラを取り出しとりつかれたように子どもたちを撮って早8ヶ月…
もうデータ量半端ないです。今見たらデータ量6GBありました。


これはいかんということで、外付けHDに移したり、CDに移したりしてますが
…データって見ないんですよね…(パソコンインストラクタとしてあるまじき発言)


なので最近はある程度たまったり、イベントがあるごとにフォトブックにしています
きっかけは子どもたちの七五三写真
某写真館で綺麗なお着物着せて上手に撮影してもらって
あれ、知ってる?写真現像するのに3〜4枚出すだけで5〜6万かかるんですよ…
撮影はドンだけ撮ってもいいですよーなのに…
解せぬ…解せぬ…


という気持ちを第1子のときからもやもやと持ち続けて
ようやくデータだけなら4万円で販売しますよーな写真館さんを見つけ
データを購入して、早速フォトブックへ!!
ネットのフォトブックなら3千円〜5千円でちゃんと出来ちゃう不思議!!

というフォトブックマジックにまんまと載りまして。
これは…これは講座になる!!*1


ということで色んなところで提案している今日この頃なのでございます。
だもんでここでもちょっとフォトブック作成のご紹介をしておこうかと。
フォトブック作成サービスはいろいろあります
フジカラーだとかカメラのキタムラだとか
最近事務員がデザイン的にお気に入りなのはphotobackというサイト

どこのサービスでもそうですが、自宅などに届けてくれるため作成には登録が必要になります。メールアドレス必須。


登録をすませると早速本のサイズを決められます

サイズとページ数が豊富なので、用途に合わせて色々作れます
姪っ子ちゃんの100日祝いのときは小さめのPocketで
お姉さんの結婚式のときは大きめのLIFEといった感じで
ちょっとしたプレゼントにもいいですよ。
やだ事務員ったら営業上手じゃね!?


しかもPhotobackさんところはカバーがちゃんと付いていて、紙質もけっこうしっかりしているので紙フェチにはたまらんのですよ。

あとは写真をちょっと多めにアップロードして
ドラッグアンドドロップで写真を配置します
もちろん各ページにコメントをつけたり、写真だけの配置にしたりと自由自在



1ページごとに拡大して編集したり
画面下の一覧からレイアウトを変更したりできます
余談ですが息子のこのテリー伊藤みたいな写真はけっこうお気に入りです


作り出すと結構レイアウトになやんだり、中に入れる文字に悩んだりできて
軽く2〜3日はかけられます。
事務員はまったくできませんが、母に教えたら「レシピが作れる!」と言っていました。料理上手な人はいいですね。それ作ってぜひ事務員に下さい。


注文から1週間〜10日くらいで手元に届きます。
写真が増えてきたという方はぜひお試し下さい
マリオネットに作成見本も置いてありますので、現物が見たい方は受付にどうぞ


登録、作成はこちらから
Photoback:フォトバック

*1:そう思って熊日さん講座で「フォトブック作成」と打ち出したら見事に開講人数まであつまりませんでした。横文字がダメだったのか…という反省をいかして「写真集作成」とかで銘打ってます