読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

おかあちゃんはお母ちゃんの苦労話をニヤニヤしてみるのがすき

事務員とカメラと写真と駄文

娘が毎日布団にぬいぐるみを持って眠るのを
にやにやにやにやしながら幸せを感じる事務員です。こんにちは


なんだろう…多分母性とは違うこの気持ち…
なにか言葉にしてしまうと犯罪めいた感じになるこの気持ち…
ああー娘可愛い超可愛い


そう思っていた矢先本日朝娘が寝脱糞をやりやがりまして
幸いまだオムツを夜だけは着けていたので大事には至りませんでしたが
お兄ちゃんは1回もしなかった寝脱糞…どうして…どうして君はウンコとそんなに仲良しなの!!


さてさて、先日市内で打合せが1件ありましたので
これはしめた!!とばかりに
バラハク行ってきた
熊本市現代美術館にて行われている「バラハク」に行ってきました
打合せの時から「コレが終わったらバラハクに行くんです!」と言ってしまう程のテンションで。言わんならよかった。明らかに打合せがついででメインがバラハクなとらえ方じゃないか。言わんならよかった。
まぁ事務員の挙動不審と発言迷子はよく分かってらっしゃるところなのでいいかと。


入館料1000円を支払って入りますが、この時に荷物を預かるんですね
事務員カメラ持ってるんですよね。
むしろこのために持ってきたんですけどね。
とあからさまにガッカリした顔をしたのか、受付のお嬢様方が
「最後のブースだけは撮影できますから、よかったらこれをどうぞ」といって
監視員さんに怒られないようにカメラ用の入れ物を貸してくれました。
ええーそんなにあからさまにガッカリしてた??
まぁご厚意には甘えましょう。大人ですから。
バラハク行ってきた
守銭奴でおなじみの(失礼)サイバラ先生ですから入館料1000円でいいとか驚き。
しかも中でおみくじが無料でひけるの。いいの?先生本当にこれ無料でいいの?


平日の午後なだけあってほとんど人がいなくて貸し切り状態でした
毎日かあさんの原稿がほとんどだったんですけど
生原稿 意外と 線が 綺麗
印刷もうちょっとがんばったらいいのに…
あと塗りはコピックだったんですね。透明水彩かと思ってた。
バラハク行ってきた
これは一番最後の撮影可能ブースでの写真。
ぼくんち」と「おんなのこものがたり」とかの映画の話もけっこうあったけど
「パーマネント野ばら」も先生の作品だったのはしらなかった…うかつ。
今度見よう。


あとは旦那さんの故・鴨志田さんとのやりとり。
鴨志田さんの直筆原稿。写真。もうこの時点で涙腺がやばい。


でその後に戦争物の親子漫画が展示されている
ここでおばちゃんの涙腺が決壊する。ずるい!あれはずるい!!


うちのお母ちゃんがサイバラ先生と同じ高知県の出身で
ほんとうに貧乏な貧乏な村の出で、ぼくんちと同じような環境だったので
1枚絵とか見たら泣いちゃうんじゃないかと思いながら見ておりました
なんなん
サイバラ先生守銭奴だったり酒豪だったりするのに時たま入るあのセンチメンタリズム
ずるいわー


バラハク行ってきた
で、まあこのピンク空間しか写真は撮れなかったわけですけどもね
バラハク行ってきた
直筆のサインなどもあったのですが
バラハク行ってきた
「絵がアレだから目が疲れたでしょう」っつって休憩スペースがショッキングピンクなのは本当に先生本当にもう…


あと下にいるクマモンがひどいな!!


楽しかったです。
一人でしんみり見るなら平日に
みんなとワイワイ見るなら土日がオススメかと。
IMG_0213
おみくじの結果はこんなんでございました。
早速来年の手帳に挟み込みましたよ、(主に金の)御利益あるといいなー