読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

はじめてのおつかい

マリオネットイベントが無事に終了した土曜日。の次の日曜日。


昨日からなにやら足が痛いとかのたまっていた滅多に寝込むことのない旦那ちゃんが、結婚6年目にして初めて風邪で寝込みました。
…もう若くないんだねぇ…


今まで寝込んだことがなかったものだから、ぞんざいに扱ってたら泣かれたし。
しかして子どもたちもいる日曜日
パパはポカリスエットとアイスを所望している日曜日


これは…これはおつかいのチャンス!!
というわけで、子どもたちに1.1キロ先のコンビニまでお使いに行ってもらうことにしました。
息子は割とお手伝いが大好きなので快諾
娘ちゃんはしぶりにしぶって「好きなお菓子を買ってもいい」という条件の下承諾
ポカリスエットとアイスをパパに、あと1つずつ自分のお菓子を買っても良いよ」と
千円をジップロック(小)に入れ、おつりはちゃんとここに入れてもらってねとお願いをして
バッグを持たせ、身なりを整えて準備完了


しかして周りの見えない5歳児と、ワガママ放題3歳児をそのまま野に放つほどお母ちゃんは耄碌しておりませんよ。
「ママは忍者です。君たちには見えない忍者となって後ろからついて行きます。本当に困ったときだけ忍者に聞きなさい」と言い含めいざ出発。
最初こそこの不審な見えないはずの忍者が気になって仕方のない2人でしたが
話しかけても話しかけても忍者はお返事をしませんでしたので諦めた様子
2人で手を繋いでてくてく歩き出しました。


出発5分。すでに完全にコンビニの方向と逆へと進んで行っている…
しかし私は忍者。声をかけてはいけないのだ。
でもお兄ちゃん、あなたどこへいくつもり…?


出発8分。お兄ちゃんここで道が違うと気がつき方向転換
家ではパパが1人熱にうなされ君たちのポカリを待っている、なるべく急いで頂きたい!!


出発10分。3メートルに1回は川を見ないといけない幼児ルールに付き合う
忍者はここでパパのことを忘れることにした。


出発15分。踏切の音がしたためお兄ちゃん妹の手を引っ張り猛烈ダッシュ
車!!車来るから!!忍者はもう気が気ではない。


出発20分強。ようやくコンビニに到着
娘ちゃんトイレにダッシュ。えらい。もらさなかった君を褒めたたえたい。
でね、コンビニトイレの横って箱でアイスが売ってるじゃないですか。割と高めの。
パルムとかの。600円くらいしちゃうやつ
もうね、二人してその前で吟味しちゃってるの!!
「やっぱチョコかなー」とか言って!!


で、お兄ちゃんが「決めた!!」と発したときに忍者一時解除
「アイスはあっちだよ」と天の声を発しました。ああ肝が冷えた。
あのまま放っておいたら間違いなく800円とかのビエネッタ買ってた。
もしくは1000円レベルのレディーボーデン


で、無事に1個100円とかのアイスコーナーに誘導して
迷わずパパにハーゲンダッツ入れるのね!!
そうね、パパ、ダッツ好きだもんね…!!ちくしょー


そして自分たち用に、仮面ライダーアイスと、ガリガリ君(梨)
え、娘ちゃんよりによってチョイスそれ?
ガリガリ君(梨)??
もっとほら、あるじゃん、イチゴの美味しそうなの
なんで?
なんでよりによっていがぐり頭の彼を選ぶの?
そしてソーダじゃなくて梨なの??


忍者大困惑


そして2人は「アイスが溶けるから!!」と急いでレジへ。
…ポカリポカリー…(心の声)


無事にお会計を済ませ、おつりをジップロックに入れてもらい
忍者はその後自腹でポカリを追加購入しました。


でね、本当にね、おうちに帰るまでがおつかいなんですよ。
校長先生はよくいったもんです
息子、ここで完全に集中力をなくしました。
彼の中でおつかい終了です。


あんなに車に気をつけて、娘ちゃんを常に内側に歩かせていたのに
周りをきちんと見渡してきちんとあるいていたのに
コンビニから出た途端
2回ほど車にひかれそうになりました…どういうことなの…
さすがにその2回は忍者解除で守りましたが。
こえー、男子、こえー!!


IMG_0314
あと割と軽い妹のバッグを「お金が入っているから」という理由で持ち
割と重いアイスをずっと妹に持たせているのは若干評価できない。


IMG_0313
妹ちゃんは任務完了を感じたのか、行きは全く歌わなかったのに
帰りは「どんぐりころころ」をフルコーラスしていました。


案の定アイスはけっこう溶けていましたけどね
そしてパパの風邪は今日になっても治らず
息子は今日の午後38度の熱をだして帰ってきました。
…知恵熱?