帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

すりこぎ棒の使い方は粘土を通して教えるか、うどんを通して教えるか。それが問題だ。

連休なのに雨!そんなのデフォルト事務員です。

お出かけしたい…カメラ持ってお出かけしたいのに…雨…
しかも土曜日に息子が急に38度8分の発熱とか
次の日スイミングスクールのイベントでイチゴ狩りだっていうのに熱とか…
(結局イチゴ狩りはキャンセルとなりました。うちのイチゴジャム計画が台無し)

そんな外にも出れないカネもないサタデーサンデー
仕方がないから子どもたちには粘土と型抜きを渡して
粘土遊び
いいですよね、粘土。指先の知育にもなるし
何より子どもが集中するからうるさくなくって

これで事務員もゆっくり2chまとめを読めるってもんです…
粘土遊び
えっ…ちょっ…

粘土遊び
違う違うお兄ちゃん粘土の捏ね方間違ってるから!!
棒使って!棒!!

息子「えーこう?」
粘土遊び
そうね…おばあちゃんのゴマすりお手伝いよくするものね…えらいえらい…
うどんを作らせておくべきだったか…(クッキーという選択肢はない)

粘土遊び
慌てて正しい伸ばし方を説明して

息子「できたよー!」
粘土遊び
息子「アオムシ!!」

わぁかわいい!!
つーか棒イラネー!!!