帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

息子前歯の(半分)消失

GW中、気持ちのゆとりがあるって素敵な旦那ちゃん実家にて
のびのびまったり過ごしていまして(嫁としては一番いけない過ごしかた)
2012.5平戸帰省
まぁこんな環境でまったりするなという方が無理な話ですよね。
うん。仕方ない仕方ない。


いつもは「早く寝なさーい!」で息子と娘に歯磨きをさせて
寝室で絵本を読んで眠らせるパターンだったわけですが
気持ちにゆとりがあったもので
娘ちゃんの歯磨きを手伝い
息子くんの歯磨きを手伝い


なにか違和感を覚えたわけです。

…息子、なんか前歯短くない?
あとこの写真旦那ちゃんそっくりすぎてなんか嫌だ…


娘ちゃんの前歯をもう一回見せてもらい
息子くんの前歯をもう一回見る。


明らかに短い。
つーか前歯もうあと5mmくらいしかない
「痛くないの?」と聞けば
「いたくない」という


しかし前歯を触ってみると明らかにすり減っている
ついでにいうと犬歯とかもなくなっちゃってんじゃん!!
なんだこのまっすぐなかみ合わせ!!


しかしてココは旦那ちゃんが実家・平戸
慌ててもしかたない
まだ慌てるような時間じゃない
まだあわわわわわわわわわわ


原因は小さい頃からしていた歯ぎしりじゃないかと勝手に判断をして
息子の歯ぎしりが心配でその日はよく眠れずに
自宅に戻り、速効で歯医者に連れて行ってきました。
案の定、歯ぎしりによる歯の消失。


こどもの歯ぎしりでココまですり減るのは非常に珍しいとのことで
ちなみに歯の神経まで本当にあともうちょっとのところでした
痛がってから気がつくパターンじゃなくて本当によかったー!!


大人の歯ぎしりは
5000円くらいのシリコンカバーを作って歯を保護するのが一般的ですが
子どもはあごの大きさがすぐに変わってしまうので
・作っても半年くらいで使い物にならなくなること
・カバーをつけて寝るのを嫌がる子どもが多いこと
・保健適応外なのでひまわりカードは使えないこと
(早い話が5000円かけてもすぐダメになるけど本当にいいの?!ってこと)
を何回何回も確認して頂いてから
作りました。


むしろ息子もシリコンカバーつけるのノリノリだったんですよ先生。
丁寧な対応本当にありがとうございます


今は毎晩「しゃべりにくい…」と言いながらもシリコンカバーをつけて寝ています。
もう寝るっていうときにしゃべりにくいって本当に君はどれだけ喋れば気が済むの?
息子が黙る=寝ているってくらいにずっと喋っているウチの息子。
間違いなく遺伝元は口を開けばアメリカな事務員の父だわ。


しかして息子、すでに歯ぎしり卒業しているっぽいんですよね
その代わり娘ちゃんが歯ぎしりしてる…!!ひぃぃ!!負の連鎖!!


ちなみに歯ぎしりの遺伝元は事務員です。
毎朝あごが痛くなるくらい歯ぎしりしてるっぽいので
このまま放っておくと「お母さんの歯は割れます」と先生に言われました
実はすでに前歯が割れて欠けたのは秘密です。
来月シリコンカバーつくってこよう…
2012.5平戸帰省
歯ぎしり遺伝家庭は気をつけて下さいね−!
乳歯って思いの外柔らかいのね…