読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

このあと100均で旦那は習字紙と墨汁と筆を買ってきた

コドモキロク

熊本は大雨の日曜日
どこか行くにも給料日前だし
濡れるし、身重だし
1時間に1回位のペースで前駆陣痛が来るようになったので
もう本当に動きたくないんです、健診すらめんどいんですな状態で
でもやっぱり子どもたちは退屈するわけですよ


そこで、ちょっと前から言われていた
事務員が小学生時代に使っていたお習字セットを戸棚から出してきて
お習字
お習字やってみましょーってことになりました。
二人とも、お習字は始めてです。
墨汁がなかったので硯で墨を研いでからスタート。だもんでちょっと文字が薄い。
娘ちゃん、おもむろに「T」を書き出す。
そうね、まだ漢字書けないものね。でもひらがなという選択肢もあると思うの。
でもその横線はなあに?


お習字
そして娘ちゃんはマイペースに四角を・・・
これは…阪神タイガースのマーク?
本当に君はフリーダムマイウェイだな。


息子も書きたい漢字が決まったらしく書き始めます。
お習字
事務員「夫!?」
旦那「なぜ夫!?」


お習字
事務員「虫…」
旦那「夫虫…」
息子、無邪気に笑っていますが夫婦間に走る謎の緊張。
楽しそうで何よりだ。(娘はもう飽きている)


一応お習字で初段までとった旦那が、とめはね払いの書き方を教える
お習字
事務員もお習字やってたんですが、止めるのもはねるのも上手にできず全然進級できなかったんですよねー、昔から頑固でねー


さて、習字の基礎を教えこまれた息子の作品をお見せいたしましょう。
お習字
「もち」
最近食べてないですね。というか君、字が意外とかわいいのな。


お習字
「犬の口」
「の」が相田みつお先生っぽいですね。トイレに飾りましょうか。


お習字
「口の中のばいきん」
言っておきますけど書く文字に関しては何一つ指示してませんからね。
謎の口チョイス…
最近息子が一番怖いものは虫歯です。


最後に段持ちの旦那先生がおもむろに書きだした「葵」ですが
草冠に発冠だよって何回も言ってるのに
発の上の点2つを今まで書いていなかったという衝撃の事実が発覚
旦那先生は習字のとめはねがどうこうと言う前に
漢字の成り立ちから勉強すべきだと嫁は思う。
お習字
あと息子も「天気」の気に1つ足りない。
親子め!!