帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

事務員のアニメの楽しみ方は歪んでいると定評がありますが、そんなことはないと思う。

朝から素麺が爪と肉の間に入って人差し指が痛い。事務員です
まさかの素麺。なぜ素麺。


さてさて
アニメ、見てますか
事務員の夏アニメは「氷菓」一色でした。


京都アニメーションだからどうせ「けいおん!」みたいに
学園ほのぼのストーリーでしょと思っていたのですが
若干のミステリ要素があると小耳に挟み
それなら原作を読まなければ!と


iPad電子書籍アプリ(BookWalker:漫画やラノベ・雑誌が多くてついつい購入してしまう魔のアプリ)から購入して

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

面白いじゃねーかとどっぷりはまりました。


立て続けに
愚者のエンドロール (角川文庫)

愚者のエンドロール (角川文庫)

シリーズ2作品目「愚者のエンドロール」と


クドリャフカの順番 (角川文庫)

クドリャフカの順番 (角川文庫)

シリーズ3作品目「クドリャフカの順番」を読んで


じゃあこの面白い作品がどのように映像化されているのかしらと
アニメを一気に見ております。


原作を読んだほうが主人公の心情とか背景とかわかるじゃないですか
それをどう映像で表現しているのか気になるじゃないですか

旦那ちゃんに熱弁したところタイトルのようなことを言われたんですけどね
結構こういう見方している人はいるんじゃないかと思うんですがどうですかね。


あとハマったアニメやゲームは見終わった後にWikipediaとかをじっくり読むタイプです。
ゲームは設定資料集とか買っちゃうタイプです。
なんだろう、好きな人のすべてが知りたい。みたいな?
ストーカーの素質ありまくりですね。


もちろん氷菓はアニメだけでも楽しめますけどね
ミステリの謎解きを楽しみたいならやっぱり情報量の多い原作からですよね
Anotherといい、最近ミステリもいいアニメになってて嬉しい限りです。


あと旦那ちゃんが今頃コードギアス反逆のルルーシュにハマり
3週間かけて全50話をやっと見終わりました。よかった…4年前にリアルタイムで見た時も最終回大泣きしたけど
今回もやっぱり泣いた最終回。
オールハイルルルーシュ!!