帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

コーギーが海で尻をふる、アビスリウムはじめちゃったよ

イカランク26、ガチレベルB、使用するブキはヒッセンかホクサイ。マリオネット村上です皆さんこんにちは。来週にはモンハンXXがswitchで発売なんですよ、9月には福岡でコミックシティ(オタクイベント)なんですよ。どうしよう、いつ寝よう 

 

さてそんな充実しまくりの村上ですが、またしても新しいゲームアプリに手を出してしまいました。だってコーギーが。コーギーが。

 

 

ご存知の方からするととても今更感ですが、アビスリウムという疑似アクアリウムアプリ。定期的にアクアリウムアプリとか壁紙とかハマるのな~

 

マイ・アクアリウム ~海水魚~ [ダウンロード]

マイ・アクアリウム ~海水魚~ [ダウンロード]

 

パソコンのデスクトップで魚が飼える、こういうのとか

 

アクアノートの休日

アクアノートの休日

 

アクアノートの休日とか、水の音きいて癒される(そして飽きる)

アビスリウム、最初の立ち回り方

 

 

さてそんなアビスリウム、画面中心にあるさんご石(孤独なサンゴ石って名前…物悲しい)をタップして、生命力(プランクトンかな?)を生み出すことで、サンゴを増やしたり、魚を増やしたりして、孤独なサンゴ石をHappyにするゲーム

 

サンゴ石をタップすると制限なく生命力が吐き出されるし、スキルを使うと自動で生命力を排出してくれるので、割りと楽な放置ゲーでした。

 

とりあえず最初は孤独なサンゴ石のレベルを500にして「月の歌」スキルまでが使えるようにするところまでが第一目標。

 

月の石→おいしい餌→火山噴火でスキルを使うとものすごい量の生命力が溜まる、あとは広告を見るとリセットするので効率よく生命力稼げる

 

 

生命力を貯めて、サンゴ石レベルアップ→サンゴを増やす→魚を増やす、の繰り返し。

画面のボタンがどれが押せるのかUIがわかりにくいのがちょっと難点。最近細かい文字読み落としちゃう。え、これ、押せるの??ってよくなる、老いを感じる。

 

アプリが落ちる(落ちてない)

レビューでも書いてあったのですが、作業中にしょっちゅうこういう画面が出てきます。でも停止してないの、動いてるので、画面外をタップするとゲームに戻るという、Twitterで流行ってる「なんでもしますから!(なんでもするとは言ってない)」みたいな状態になります。意味不明すぎる。

 

コーギーは期間限定の課金アイテム(1,000円)

課金をしないとコーギーは手に入らない。課金を敵視するわけではないけれど、毎回課金するときに自分自身に言い訳をしないと踏ん切れないので「ゲーム買ったと思えば安いもんよ…1000円なんて…」とぶつぶつ言いながらGoogle Playカード購入してます。

でも買ってよかったコーギーちょうかわいい!!!

 1匹飼うと、あとは魚と同じで生命力さえ貯まればどんどん増やせるので、あとは時間さえかければコーギー天国も夢じゃないわけですよ。

 

どれくらいで飽きるかわからないけど(モンハンXXが発売されたら怪しい)しばらくはコーギーの尻を愛で続けます。