帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

健康ってだいじ。

インフルエンザ(仮名)にやられていました。事務員です。
仮名というのは病院で診断されたわけではないからです。
木曜日の昼ごろに頭が痛くなり
これはいかんと早退させて頂いて
夜からもう頭がいたいやら目から涙はとまらないやら熱は出るやら
リンパ腫れてアゴ動かすのが痛いやら


しかし数日前にすっかり治った息子と娘は元気に横になる事務員の上にのぼってくるやら
今日は、きょうは「おかあさんのぼり」やめて…と訴えるも声が出ない


いやービックリしましたね。
金曜日は一日お休みを頂いてひたすら寝ておりました
妊婦だから薬も飲めないし
幸いお腹の子どもにはインフルエンザ(仮名)なんて無関係らしいので
ひたすら冷えピタ貼って、水分摂って、寝る。


しかし基礎体力があるのは父譲り
土曜日には熱も下がってほぼ完治
まだちょっと頭痛が残っているくらいですが
…自分の健康体が怖い…!!!


一応日曜日までは安静にして今に至ります
元気です。お騒がせ致しました。
結局今回もインフルエンザだったのかどうかは解らないままですが
久々に高熱をだしました。


もうね、娘と息子がやさしいの!!
娘とか「もうやめて」って言ってるのに
冷えピタを何枚も何枚も貼ってくれるし
鼻とか口とかに貼ろうとするし


…ねぇ、これ老後にやられたりしないよね…?


息子とか「お布団干してあげる!」っつって
ママが寝ているお布団を引っぺがして窓を開け
すべて外へ放り投げてくれるし


…本当に老後は大丈夫なんだよね…??


すべて事務員の母によって事なきを得ましたが
子どもの心遣いというのは本当にありがたい反面めいわ…げふんげふん
かわいいですよね!!


その他にも娘ちゃんが色々と頑張って
自分たちの上靴を洗面所と自分がずぶ濡れになりながら洗ってくれたり
寒いからたいしてご飯がいらないメダカに金魚のえさを水面が見えなくなるくらい投入してくれたりですね
あとトイレにトイレットペーパー大量に突っ込んで詰まらせたりとか


なんていうか、健康のありがたさをひしひしと感じる数日間でした…
(別名:娘を止めてくれる人が誰も居ない恐怖)
そして娘ちゃんは昨日からまた熱出しています。
いいんだ、今日から木曜日まで幼稚園インフルエンザ蔓延のため閉鎖だから…


ああー風邪ドミノから抜け出せない。
来年はもう1人このドミノに追加されるとか考えたくない
水疱瘡とかおたふく風邪とか超怖い!!

広告を非表示にする