読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきてた事務員のひとりごと

熊本にあるパソコンスクール・子どもプログラミング&ロボット教室やってる代表がむりくり仕事時間に趣味の話とかをするブログ

熊本は10月までは夏の遊びが可能です

江津湖にて
録画していた仮面ライダーウィザードを友人に見せたら「もうバッタじゃねーし!」と切れていたその横で「シュビドゥバタッチ変身」だと思っていたけど「シャバドゥビタッチ変身」かも知れない…と真剣に聞き耳を立てる事務員です皆さんこんにちは。
あとあの声はどう聞いてもGAKUTOじゃないだろうかと思っている。


トンボが飛び交ってますね。もうすぐ秋ですね。
日本はトンボの国だともやしもんに書いてあって、そういえば慣れちゃってるけど
異国に行ってあんな大きな虫が結構大量に目の前を飛び交ってたら道を歩ける気はしないなとしみじみ思います。
慣れってすごいね。皆もっと虫に慣れればいいと思うよ!


さて先日の日曜日
母から「江津湖の水位が上がっててプールみたいになってるから連れて行ってきなさい」との司令をうけて早速行って来ました。
毎回思うけど母は一体どこで江津湖の水位情報をゲットしているの?


江津湖にて
いつもは足首くらいまでしかないのにほらこの通り!
天然のプールですね


江津湖にて
あの奥のほうとかどう考えてもザリガニがいる。
獲りたい…スルメを餌にしてザリガニを狩り尽くしたいと思い
息子にちょっと行ってこいというが
「あっちの方は胸のあたりまで水が来て大変危険だから」と断られる。
ちがう。
息子はザリガニに足を挟まれるのがコワイのだ。
「ピラニアがいたらどうしよう…俺イモトじゃないのに…」と心配したりしている。
とりあえずイッテQそんなに見ているならブラジルと日本の違いくらいは覚えような


江津湖にて
でも潜る気満々なゴーグル。


江津湖にて
さてそんな小坊主も3人兄弟の長男であるからして
「男気」というものを妹と弟に見せなければならない。
俺はここから飛び込むぜー!と宣言したものの結構腰が引けている


飛べるのか
本当に飛べるのか


江津湖にて
飛んだー!
腰が引けてるが飛んだー!


江津湖にて
息子が頑張っているがワタクシはニヤニヤしながら必死に一眼レフ構えて連写する危ないおばさんですよ
でも最近周りの目もあんまり気にならなくなってきたの
歳を重ねるってコワイね★



ちなみに次男坊は前日の夜遊びが祟って眠くて仕方のない旦那ちゃんのお世話をちゃんとしておりました。
イイコイイコー